SDGsビジネスは中小企業のコンサルを専門とする【株式会社ライフドラムラボ】へ(事例を踏まえてご支援)~企業がSDGsに取り組む上で行うべきこと~

Home > SDGsビジネスは中小企業のコンサルを専門とする【株式会社ライフドラムラボ】へ(事例を踏まえてご支援)~企業がSDGsに取り組む上で行うべきこと~

SDGsビジネスの企画やご相談なら中小企業のコンサルを専門とする【株式会社ライフドラムラボ】へ

SDGsビジネスやソーシャルビジネスの企画や支援を専門とするコンサルタントをお探しでしたら、【株式会社ライフドラムラボ】にご相談下さい。国内外に目を向けると、大小様々な社会的課題が山積しています。​その一方で、それらの「課題」を「機会」や「チャンス」と捉え挑戦する企業や団体があることも事実です。

 

近年では中期経営計画や経営戦略に、国連やグローバルの共通目標としてのSDGs(持続可能な開発目標)の観点を取り入れる事例が増えてきました。SDGsの切り口はグローバルスタンダード(共通言語)であることから、それらの観点を取り入れて活動することで、様々な支援や、オープンイノベーション、マルチステークホルダーとの協業の可能性が広がります。

また、ビジネスのリソースにおいて、「人×もの×金×情報」とはよく言われますが、「人」から始まることは間違いありません。日本の中小企業において人材獲得やブランドをどのように構築するかということに答えはありません。一般的に所得や給与水準が高いということは人材獲得の一つの要因ですが、その一方で、米国などでは「ティーチフォーアメリカ」などのNPO企業も就職希望ランキング上位の常連となっています。

 

そのため、中小企業や団体も、戦略的にSDGsを「活用」していくことが企業の持続的な革新や発展に求められています。【株式会社ライフドラムラボ】は、SDGsの理解から企業としての取り組みに至るまでトータルにサポート致します。

SDGsを経営戦略に根付かせるために企業が行うべきこと

SDGsがもたらす機会を理解した上で、特に自社が行うビジネスと関係性が深いものを特定し、優先順位を決定していくことが大切です。17の目標全てが自社にとって重要とは限りません。それぞれの目標に取り組む上でのリスク・機会は企業ごとに違うものです。

● step2:優先課題を決定する

取り組むべき優先課題を決定した上で、社内の内部からの視点と、社会的な課題等の外部からの視点を取り入れて、目標やKPIの設定を行います。目標やKPIの設定は事業の成功にとって非常に重要であり、優先事項と目標(KPI)を企業全体で設定・コミットメント(公表)します。優先事項と目標(KPI)のコミットメントは後述する「持続可能性の観点を経営へ統合する」という意味でも重要です。

● step3:目標を設定し、コミットメント(公表)する

SDGsや持続可能性の観点をを経営に統合するためには、経営者がリーダーシップを発揮し、関係部門との合意形成を図らなければなりません。関係部門との合意形成が重要な理由は、SDGsの取り組みは経営者だけでなく組織やバリューチェン、ステークホルダーとの関わりなど、事業活動全体で行う必要があるからです。

● step4:持続可能性の観点を経営へ統合する

● step5:報告と適切なPDCAを回す

実施した内容は分析を行い適切なPDCAサイクルを回す必要があります。また、実施した内容を報告し可視化することで、ブランドの強化など、企業価値の向上に繋がります。併せて、改善点や課題を明確にしたうえで、そのナレッジを他のステークホルダーと共有することで、エコシステムやステークホルダー全体として、成長することに寄与します。

 

SDGsを経営戦略に根付かせるために企業が行うべき代表的なステップは上記の通りです。こうした取り組みは自社のみでも取り組むことができますが、コンサルタントなど外部の視点や、他社事例などを踏まえて取り組みを実施することで効率的に活動を実施することが可能となります。

企業とSDGsの関係性の中で、まずはじめに企業が行うべき活動として挙げられるのが「SDGsについてより理解を深める」ということです。SDGsが設定する17の目標や観点について詳しく調べていくと、社会が抱える課題やニーズ、現状などを把握できるだけでなく、自社の事業との関係性や、将来のビジネス機会の種の発見にも寄与します。企業においても持続可能性の観点を取り入れることで、ステークホルダーとの関係性や信頼の強化、レピュテーションリスクなどのリスク軽減にも期待ができます。

● step1:SDGs がもたらす機会を理解する

SDGsビジネスを始めるなら~事例を踏まえてご支援致します~

SDGsビジネスに取り組む際は、ぜひ【株式会社ライフドラムラボ】にご相談下さい。事例を踏まえた手厚いご支援を行います。また【株式会社ライフドラムラボ】では、社会的課題に挑戦する中小企業のコミュニティー~SDGsビジネス研究会~への参加も随時募集中です。大小様々な社会的課題に挑戦する企業・団体の方々と共に成長することを目的に活動しております。ご入会頂くと、イベントや勉強会の優待、志を共にする企業・個人との交流等、様々な特典がございます。SDGsビジネスに対する理解をより深めるためにも、ぜひご検討下さい。

コラム

1. 中小企業のコンサルは【株式会社ライフドラムラボ】へ(東京でコンサルティングを依頼するなら)~中小企業におけるコンサルの役目~ | 中小企業のコンサルは【株式会社ライフドラムラボ】

2. 中小企業のコンサルは【株式会社ライフドラムラボ】へお申しつけ下さい(料金に関するご相談にも対応)~経営において社会的価値向上が重要な理由~ | 中小企業のコンサルは【株式会社ライフドラムラボ】

3. 中小企業のCSRは 【株式会社ライフドラムラボ】へご相談を(ビジネスを通じた社会貢献を軸とした戦略の立案と実行を支援)~CSR活動に対する誤解~ | 中小企業のCSRは【株式会社ライフドラムラボ】へ

4. 中小企業のCSRのことは【株式会社ライフドラムラボ】へ(CSR活動は成功する事例もあれば、うまくいかないケースも)~CSR活動における企業の問題点とは?~ | 中小企業のCSRは【株式会社ライフドラムラボ】

5. ブランド構築のことなら【株式会社ライフドラムラボ】へ(コンサルを通して中小企業のブランド構築を支援)~中小企業においても大切にしたいブランド構築~ | ブランド構築は【株式会社ライフドラムラボ】へ

6. ブランド構築の方法にお困りなら【株式会社ライフドラムラボ】へ(戦略の立案・仕組み作り・実行を手厚く支援)~ブランド構築を実現するためのステップとは?~ | ブランド構築は【株式会社ライフドラムラボ】へ

7. SDGsビジネスを通じた企業価値の向上なら【株式会社ライフドラムラボ】へ~SDGs(持続可能な開発目標)とは?~ | 経営戦略としてのSDGsビジネス

8. SDGsビジネスは中小企業のコンサルを専門とする【株式会社ライフドラムラボ】へ(事例を踏まえてご支援)~企業がSDGsに取り組む上で行うべきこと~ | SDGsビジネスに取り組むなら

9. 途上国ビジネスを検討中の企業様はコンサル(企画・支援)を承る【株式会社ライフドラムラボ】へ~途上国ビジネスに進出する4つの方法とは?~ | 途上国・ビジネスのコンサルなら

10. 途上国ビジネスに関心がある方は【株式会社ライフドラムラボ】へ(発展途上国におけるビジネスをご支援)~BOPビジネスとは?~ | 途上国・ビジネスのご相談なら

​11. 中小企業の働き方改革は【株式会社ライフドラムラボ】へ~経営戦略・中期経営計画の立案、働き方改革の実行を支援~

12経営戦略における競合優位性に向けた施策の立案をご検討なら、【株式会社ライフドラムラボ】へ~競合優位性確保に向けた具体的なステップとは?~

13. 中小企業における中期経営計画の立案をご検討なら、【株式会社ライフドラムラボ】へ~経営計画立案の方法と具体的なステップとは?~

14. SDGsに関する講演・セミナー・研修・コンサルを検討されているご担当者はご連絡ください~経営戦略への取り込み方法や、意義・課題・具体的な事例などを紹介します~

【番外編】経営者で囲碁に関心を持たれる方は【経営者囲碁俱楽部】へ~経営で必要な大局観(戦略)や知力・精神力を囲碁で養う~

SDGsビジネスに興味をお持ちなら【株式会社ライフドラムラボ】へ

会社名

株式会社ライフドラムラボ

住所

〒108-0014 東京都港区芝5丁目27番3号A-17号室

Mail

info@lifedrumlab.co.jp

URL

Copyright (C) 2018 LifeDrumLab Inc. All Rights Reserved.